男性の毛髪改善に役立つフィナステリド
鏡を見てブラシで髪を梳かす男性

髪の毛の悩みは枝毛、切れ毛、白髪など多くの種類がありますが、特に薄毛、抜け毛は多くの人が悩んでいる症状です。
そして男性は髪の毛への男性ホルモンが与える影響は大きく、男性型脱毛症の進行を抑えるには過剰な男性ホルモンの働きを抑制することも大切です。

最近は薄毛治療も一般的となっており、AGA治療を行う病院、クリニックが増えています。
AGA治療練馬区で行う場合は、まずは通いやすいクリニックを見つけておきたいですし、AGA治療練馬区ではどんな治療が行われているのかも確認しておきましょう。

AGA治療練馬区では様々な方法で髪の毛の悩みに対応していますが、特によく選ばれているのがフィナステリドの処方です。
フィナステリドは医薬品名はプロペシアという名前で知られており、毎日飲むことで男性型脱毛症の進行を抑えてくれます。
フィナステリドはテストステロンと5αリダクターゼの結合を抑えることができ、その結果男性型脱毛症の原因となるDHTの発生を抑えてくれます。
錠剤タイプの薬となっており、1日1錠飲むことで効果を発揮してくれます。

男性専用の薬となっており、女性の薄毛治療には使われていません。
フィナステリドが主成分の薄毛治療薬は国内で処方されているものはプロペシアが中心ですが、海外ではフィナステリドが主成分の様々な医薬品が販売されており、同じ様な効果が期待できるものとなっています。

そして、こうした薬は飲んでもすぐに髪が生えてくるというわけではありませんので、根気よく使い続けることも大切です。
治療練馬区で行う場合も、一般的な皮膚科でも薬の処方はありますし、より高品質な治療を行うAGA専門のクリニックもありますので、医療機関の特徴はよく比較しておきましょう。

サイト内検索
人気記事一覧
1
2
フィナステリドが与える髪への効果

2019年07月07日

(439 Views)

3
4

男性の毛髪改善に役立つフィナステリド

2019年09月13日

(205 Views)

5
薄毛を予防する男性ホルモン抑制法

2019年10月14日

(108 Views)