フィナステリドを使い続けるか素直にハゲるか
鏡を見て髪を気にする男性

最近は多くのAGA専門病院や他の一般病院で薄毛の治療を行うことができるようになってきました。
治療を行うことができるようになった理由としては、薄毛に効果的なフィナステリドが配合された薬が誕生したこと関係していると考えられています。
このフィナステリドを服用すれば、薄くなっていた髪の毛が強く太い髪の毛に成長していくことになります。
また、薄毛が全体的に改善しないまでもこれ以上の薄毛の進行を止めることが可能です。
しかし、これらの効果はフィナステリドの服用を中止することによって、再び薄毛が進行していくことになります。
ですから、薄毛を改善させた状態を維持したり、現状を維持していくためには、長期にわたりフィナステリドを服用し続ける必要が出てきます。
長期にわたり薬を服用するということは、副作用の問題も多少ありますし、費用がかかるという問題があります。
こういった問題を考えると、フィナステリドを使うなら素直にハゲるという思い切った判断も潔い判断であると考えられます。
AGAの場合、何かしらの対処をしなければ、いずれは確実にハゲて行くことになります。
しかし、ハゲるというのは髪の毛がないというだけであり、特別異常なことは何もありません。
気にしなければ、まったく問題がないということが言えます。
多少気になるのであれば、思い切ってスキンヘッドにしてみたり、髪形を変えるだけでハゲを目立たなくさせることは十分可能です。
さらに費用の面についても、大きな自己負担を強いられるAGA治療をしないということで、お金がだいぶ浮くということが言えます。
浮いたお金でほかの好きなことに使うということも有意義な選択の一つであるということが言えます。

サイト内検索
最近の投稿
人気記事一覧
1
フィナステリドが与える髪への効果

2019年07月07日

(328 Views)

2

フィナステリドを使い続けるか素直にハゲるか

2019年07月27日

(320 Views)

3
4
5