フィナステリドが与える髪への効果
薬を持っている男性

AGAと呼ばれる薄毛の場合、20代頃から薄毛が進行していき、最終的には頭頂部や前頭部の髪の毛の成長が完全に止まってしまいます。
こういした事態を解決するための薬が最近見つかり、多くの人が使用するようになりました。
薄毛の改善をもたらす成分としてはフィナステリドと呼ばれ、この成分を配合した薬が医療機関で処方されたり、ネット通販で購入することができます。
また、ジェネリック医薬品も販売されるようになり、より安くフィナステリドを配合した薬を購入することができます。
では、フィナステリドを服用することによって、どのように髪の毛に作用するのかというと、弱くなっていた髪の毛をより太い髪の毛にするという作用があります。
薄毛の原因は、体内にある酵素が原因として考えられていますが、この酵素が多いと髪への成長をストップさせてしまうことになります。
フィナステリドを服用することによって、この酵素の働きを弱めることになりますから、再び髪の毛に十分な栄養が行き渡るようになり、結果として髪の毛が太く、強くなるということが言えます。
髪の毛にはサイクルがありますから、フィナステリドを服用した初期のころには、一時脱毛といって、一時的に髪の毛が抜けていきます。
これは、これまで成長が途中で止まってしまっていた弱い髪の毛が抜けていくということを表しているいます。
このような一時脱毛の後には、十分な成長の可能性があるしっかりとした髪の毛が生えてくるということになりますから、徐々に薄毛が改善されていくという効果を実感することができるようになります。
フィナステリドの効果は個人差があるといわれていますが、少なくても現状維持をしていくことは十分可能であると考えられています。

サイト内検索
最近の投稿
薬を持っている男性

フィナステリドが与える髪への効果

2019年7月7日

アーカイブ
人気記事一覧
1

フィナステリドが与える髪への効果

2019年07月07日

(40 Views)